ピースクリエイターになろう

プロジェクトの概要

クロージング クロージング

「ピースクリエイターになろう」は、ひとりひとりの中にある平和を掘り起こし、あらためて考えることを目的とした参加体験型のワークショッププログラムです。

 

取り組みのねらい・目標

“平和をつくる力”というのは、 対立を解決する手段として、お互いの立場、違いを前提として、それをどう理解しあうか、対話をねばりづよく続け、その合理的な解決方法を探る能力を身につけることではないかと考えています。このような視点で自分を高めていける人のことを、 私たちは“ピースクリエイター(Peace Creator)”と呼んでいます。このプログラムでは、自らの平和に対する価値観を改めて考え、“合意形成”など、人と人のコミュニケーションのあり方に焦点をあてています。対話やコミュニケーションの体験に基づいて、「自分にとっての平和とは何か?」を丁寧に扱う機会づくりこそが平和を学ぶには重要なことだと考えています。

達成度

上記のねらいはどれぐらい達成できましたか。
当団体が主催する人材養成研修(日本人向け、外国人向け)や広島を訪れる修学旅行生でワークショップ「ピースクリエイターになろう」を現在実施中です。これまでに約1,000名の方がこのワークショップを体験しました。また、プログラムの一部は広島市の平和教育の教材に採用され、現在広島市内のすべての公立学校で実施されています。

参加・連携・協力団体など

公益財団法人広島平和文化センター、広島市教育委員会、広島県教育委員会
公益社団法人青年海外協力協会(JOCA)、特定非営利活動法人ANT-Hiroshima
独立行政法人国際協力機構(JICA)
認定NPO法人「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)

対象分野

平和、国際協力

手法

ワークショップ

主な対象者

小・中・高校生、市民

参加人数 5〜120人程度

実施期間

1.5〜2時間程度

活動の様子

世論調査 世論調査

マッピング マッピング

海外からのスタディーツアーの参加者 海外からのスタディーツアーの参加者

ESDの視点

対象者の変化

プログラム開発当初は主に修学旅行を始めとした日本国内の教育旅行で広島に訪れる学生を対象としていました。現在引き続き修学旅行生の受け入れは行っていますが、それ以外にも広島市教育委員会主導による平和教育プログラムの中に編入して頂き、広島市内の全中学校において導入されています。また、近年では海外からのスタディツアー・平和構築等の研修生も対象に多数実施しています。

改善点

広島市内の子ども達に対するアプローチまでは完成したので、広島外の子ども達(主に教育旅行生)に対して広報することがさらに望まれる。

その他

副教材としてWEBサイト「ピースクリエイターになろう」も作成しました。WEB上で広島の平和学習に関するコンテンツを見たり、作ったりすることができます。

団体概要
団体名 特定非営利活動法人これからの学びネットワーク
住所 〒730-0801 広島市中区寺町6-15 上森ビル1F
電話番号 070-5674-4786
担当者名 河野宏樹
e-mail kono@koremana.net
団体URL http://koremana.net/
プログラムのURL http://koremana.net/kyoryo

冊子事例集ダウンロード(PDF)

このページのトップへ戻る