リサイクル本の活用による図書館の活性化と 地域における共生を推進するための事業

プロジェクトの概要

古本市・とよなか市民環境展 古本市・とよなか市民環境展

豊中市市民公益活動推進条例にもとづく協働事業市民提案制度(平成16 年度)を利用した協働事業である。

豊中市立図書館から廃棄される除籍本を販売し、収益は公益活動事業に投入し、地域に還元する取り組み。

<環境・活性・共生>が活動のキーワード。イベント・常設事業・情報発信を3つの柱として活動している。

取り組みのねらい・目標

「安全な居場所作り」・「在住外国人との共生」・「地域
の活性化」・「環境にやさしいまちづくり」をめざす。

達成度

種まきがおわり、苗が育ってきたという段階。

参加・連携・協力団体など

豊中市(コミュニティ政策室・図書館(教育委員会)・公民館・減量推進課・子育て支援センター・保健センター)
とよなか市民環境会議アジェンダ21・とよなか国際交流協会
6中校区地域教育協議会・庄内南公民分館・地元小学校・地元民生委員・庄内商店街(2組合)
お話ボランティアグループ「ぽけっと」・地球ママくらぶ
ほか

対象分野

環境、地域活性化、多文化共生、
イベント、情報発信

手法

ワークショップ、ディスカッション、イベントの実施ほか

主な対象者

市民全般
参加人数 4,000 人(1年あたり)

実施期間

2004 年~

活動の様子

ESDの視点

・縦割りがちになる活動や団体を地域のよこつながりをつくり、活動を継続させていくことで点から線、線から面へとつながりをひろげる
・長期的な視野に立った人材の育成と地域づくり

対象者の変化

・イベントや情報の発信により団体の知名度や活動内容を知ってもらえたことで、ファンが増えその中からボランティアに参加してくれたり、協力者が増えた

改善点

・いろいろな分野の方たちの参加を広く募る。若者の参加など

その他

団体概要
団体名 しょうないREK
住所 〒561-0828 大阪府豊中市三和町3-2-1 豊中市立庄内図書館内
電話番号 06-6334-1261
担当者名 須藤・小堀
e-mail shounai_rek@yahoo.co.jp
団体URL http://www.lib.toyonaka.osaka.jp/recicre.html
プログラムのURL

冊子事例集ダウンロード(PDF)

このページのトップへ戻る