地域・専門機関との連携による 環境学習プログラムの実践

プロジェクトの概要

宮城教育大学棟方先生と面瀬川の水生生物を調査した。
ヘビトンボやカゲロウが見つかった。 宮城教育大学棟方先生と面瀬川の水生生物を調査した。 ヘビトンボやカゲロウが見つかった。

本校の特色は、環境教育を柱としたESD である。現在のテーマは、低学年が「身近な自然環境」、中学年が「面瀬川の生き物や水質」、高学年が「森・川・海の環境」や「地球温暖化・エネルギー」である。

 

児童は,地域の自然の豊かさや人と人とのつながりを実感しながら、地域や地球の環境問題を主体的に考え・探り、自分に何ができるかを考え、新聞やポスターで呼びかけたり、地球にやさしいエコ活動に取り組んだりなど、行動しているところである。

取り組みのねらい・目標

地域の自然とふれあう活動を充実させ、自分たちの生活の在り方を見つめ、よりよい地域の未来の在り方について考えさせ、持続可能な社会の担い手に必要な資質・能力を身に付けさせたいと考える。

達成度

本校の児童は,地域・専門家と連携した環境学習の取り組みによって,身近な自然環境を見つめ直し,森・川・海の環境保全や地球温暖化などの環境問題を自分たち課題として捉え,課題を解決するために,自分たちにできることを考え,進んで行動する態度や力が身に付いてきていると考える。
 よって「地域や専門機関との連携による環境学習プログラムの実践を通して,地域や地球の環境問題について主体的に考え,表現し,進んで行動できる資質・能力をもった児童を育む」は,おおむね達成できたと考える。

参加・連携・協力団体など

(連携) 
・宮城県環境教育リーダー ・宮城県環境政策課 ・東北電力 ・NPO法人「大島大好き」 
・NPO法人「ワールド・ビジョン・ジャパン」  ・気仙沼市リアス・アーク美術館学芸員  ・他 地域人材
(連携に至った背景)
・2002年から日米教育委員会フルブライトメモリアル基金の助成による「マスターティーチャープログラム(MTP)」に参加し,地域・大学等の専門機関,米国小学校と連携から継続している。
(重視している点)
・職員の入れ替わりがあっても,継続して連携すること

対象分野

水辺環境、生物多様性、地球温暖化防止、再生可能エネルギー、循環型社会づくり

手法

生活科、総合的な学習の時間、自然体験、調べ学習、調査(水辺のいきもの・川の水質)、新聞づくり、環境発表会 

主な対象者

小学生全校児童
参加人数 365人

実施期間

年間を通して/2002年より実施

活動の様子

東北電力の「環境講座」で,太陽光、風力等の
自然再生可能エネルギーや発電の仕組みについて学習した。 東北電力の「環境講座」で,太陽光、風力等の 自然再生可能エネルギーや発電の仕組みについて学習した。

ESDの視点

21世紀は,国境を越えて様々な課題について一人一人が深刻に考えなければならない時代になっている。環境問題もその一つである。地域の自然環境への感性を育みながらも,地球的視野に立って,人とかかわりながら環境問題について考え,世界に発信し,自分に何ができるかを考え行動できる力をもった児童を育むことは,持続可能な社会の構築に向けた社会の担い手を育む上で,大きな意味をもっていると考える。

対象者の変化

身近な自然環境を見つめ直し,森・川・海の環境保全や地球温暖化などの環境問題を自分たち課題として捉え,課題を解決するために,自分たちにできることを考え,進んで行動する態度や力が身に付いてきていると考える。

改善点

・どのようなプログラムがESDの理念を追究し,意味あるものになるか,大学や専門機関の意見を聞きながら見直しを図ること
・ESDにおける教育効果を明確にしていくこと。つまり,ESDの実践を通して子供がどのように育ったのかを明確にすること
・ESDをどのように推進するか全職員で共通理解を図り,一丸となって取り組む体制作り
・職員入れ替わっても持続できる体制作り

その他

・2003年 2月  「国際環境教育」公開研究会     
・2005年 3月  日本水環境学会「日本水すまし賞」受賞
        6月  日本水大賞受賞・文部科学大臣奨励賞
・2006年 8月  コカ・コーラ環境教育賞受賞
・2007年 9月  文部科学省より「環境のための地球観測プログラム(グローブ)」指定
・2008年 4月  新しい環境教育に関する調査研究事業協力校
       10月  ユネスコスクールに加盟
・2009年 2月  ACCU国際環境フォーラム参加
・2010年 1月  ユネスコ・アジア文化センター交際交流事業
・2011年11月 南極教室実施(南極とテレビ会議中継)
・2013年 1月  ESD大賞「審査委員特別賞」受賞(奈良市にて受賞)
        2月  学校自慢ECO大賞「優秀賞」受賞(フジテレビにて受賞)
        5月  全国植樹祭にて学校緑化コンクール「準特選」受賞(鳥取米子市全国植樹祭授賞式参加)

団体概要
団体名 気仙沼市立面瀬小学校
住所 〒988-0133 宮城県気仙沼市松崎下赤田58
電話番号 0226-22-7800 
担当者名 岩槻 仁
e-mail omo-s14@marble.ocn.ne.jp
団体URL (工事中)〈旧ホームページ〉http://www.k-macs.ne.jp/~omo-s14/olddata.htm
プログラムのURL

冊子事例集ダウンロード(PDF)

このページのトップへ戻る