ESDとは?

「持続可能な開発のための教育」(Education for Sustainable Development)の略で、一人ひとりが自然環境や資源の有限性、地域の将来性など、さまざまな分野とのつながりを認識し、持続可能な社会の実現に向けて行動する人材を育成する教育です。各組織でもESDについてそれぞれ説明がされています。

ESDについて各組織による説明

このページのトップへ戻る