2013年12月アーカイブ

Minamiこども教室 お楽しみ会を開催しました

「Minamiこども教室」は、12月17日が今年最後の回となり、お楽しみ会を開催しました。会場は道仁連合会館というところで、この地域の町内会からお貸しいただきました。保護者の方にもお越しいただきました。

 

はじめに、前月に台風で被害を受けたフィリピンへの応援のメッセージを作りました。これは、(公財)大阪国際交流センターがメッセージを集め、フィリピン総領事館経由で被災地へ届ける取り組みをされている中で、Minamiこども教室からの応援メッセージとして、一緒に届けてもらうというものです。子どもたちはボランティアに手伝ってもらいながら、一生懸命にメッセージを書いてくれました。

CIMG7751.JPG

 

続いて、ケーキのデコレーションをしました。この日は南小学校の給食調理員さんがお手伝いに来てくださり、スポンジにクリームをはさんで一人分ずつ切り分けてくれました。子どもたちは調理員さんに手伝ってもらいながら、それぞれ好きなようにデコレーションをしました。

 

 

デコレーションの後は、みんなそろっていただきます。自分で飾りつけたケーキの味はどうでしょうか?ケーキの他にも、(特活)コリアNGOセンターからは、食材・調理器具を持ち込んで、チヂミと、韓国の豆もやしのスープをその場で作ってくれました。そのほか、ボランティアからもいろいろな差し入れや、プレゼントを作ってきてくれた人もいました。子どもの中にも、お母さんと一緒に全員分のプレゼントを用意してきてくれた子もいました。みんな大喜びです。

 

Minamiこども教室は、できるところからはじめようと試験的にはじめたものですが、いろいろな方が関心を持ってくださり、少しずつ支援の輪が広がってきています。とてもありがたいことで、これからの教室運営に役立てていきたいと思います。

現在教室には20人ほどの子どもたちが通っていますが、支援が必要な子はまだたくさんいます。ボランティアを引き続き募集しています。教室開講は毎週火曜日の18時~20時ですので、一度ご見学にお越しいただけますと、詳しいご説明をします。みなさまのご参加をお待ちしています。

 

Minamiこども教室実行委員会事務局

関西国際交流団体協議会

Tel: 06-6944-0407

Email: minami.kodomo.k@gmail.com

第6回 パプアニューギニア

試飲:ラム酒(原材料 さとうきび)

おとも:パプアニューギニア産 天然海老、バナナチップ チョコレート 等

国が違えば文化・風習が変わって当たり前、食文化も国をまたぐと大きく違ってきます。食文化、特に「お酒」を通してその生産国の文化や風習、その国がおかれている現状について知るシリーズ。第6回目はパプアニューギニアを紹介!二回目のご紹介となる今回は更に深く文化と共に、食の安全についても考えてみます。ちょっとした試飲・試食を通して楽しく異文化にふれてみませんか。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

 

日時:2013年12月11日(水) 17:45開場  お話し 18:00~

 

会場:(特活)関西国際交流団体協議会2F会議室 大阪市中央区内本町1丁目4-12  piaNPO 2F

   (地下鉄中央線、谷町線「谷町四丁目」駅下車4番出口より西へ徒歩4分)

会費:500円(資料・試飲代として。当日受付でお支払いください。)

参加対象:どなたでも。(試飲付・ノンアルコールの方も同じ)

主催:(特活)関西国際交流団体協議会 

 

講師:(社)大阪南太平洋協会理事長 松村賢治氏、(社)大阪南太平洋協会事務局長 濱崎三枝子氏(予定)

 

協力:(株)パプアニューギニア海産

 

お申込・お問合せ先:(特活)関西国際交流団体協議会(担当:眞鍋・宮本)

Tel.:06-6944-0407 Fax.:06-6944-0408 Mail: kna@pianpo.com

 

 *当日参加、大歓迎。準備の都合上、事前申込みへのご協力をお願いします。

ページの先頭へ戻る

特定非営利活動法人 関西国際交流団体協議会

〒540-0026 大阪市中央区内本町1丁目4-12 piaNPO 2F
TEL 06-6944-0406, 06-6944-0407 / FAX 06-6944-0408