お知らせ
2017.2.4

フォトギャラリー2013の最近のブログ記事

フォトギャラリー:活動紹介展

2012年02月05日

ワン・ワールド・フェスティバルは1999年から大阪国際交流センターで行われています。活動紹介展では主に関西に拠点を置いて活動するNGO・NPOを始め、国際機関、政府機関、教育機関、企業など、様々な機関がブースを出展し活動の紹介を行っています。

_MG_3382.jpg _MG_0024.jpg _MG_0045.jpg

_MG_0064.jpg _MG_3170.jpg _MG_2378.JPG

_MG_2479.JPG _MG_3149.JPG _MG_0143.jpg

 

フォトギャラリー:シンポジウム

2012年02月05日

ワン・ワールド・フェスティバルでは国際協力のことや取り組みのことより多くの人に知ってもらうために、著名人の方たちが参加するシンポジウムも行っています。

_MG_0190.jpg _MG_2331.jpg _MG_2631.jpg

_MG_2583.JPG _MG_2924.jpg _MG_2638.jpg

_MG_3014.JPG 無題.JPG _MG_4147.JPG

 

フォトギャラリー:ワークショップ・セミナー

2012年02月05日

ワン・ワールド・フェスティバルでは国際協力をはじめとした社会課題についてのことやその取り組みについて知るきっかけづくりとして様々なワークショップやセミナーを行っています。

_MG_2661.JPG _MG_3184.JPG _MG_3709.JPG

_MG_3732.JPG _MG_3676.JPG _MG_3733.jpg

_MG_3935.jpg _MG_4291.JPG _MG_7887.JPG

 

フォトギャラリー:体験コーナー

2012年02月05日

ワン・ワールド・フェスティバルでは楽しく見たり、触れ合えたりできる遊びを通して異文化理解・国際理解へのきっかけづくりを行っています。

_MG_2475.JPG _MG_2911.jpg _MG_3220.jpg

_MG_3723.JPG       _MG_3002.jpg       _MG_7736.JPG

_MG_3823.jpg _MG_3689.JPG _MG_3248.jpg

フォトギャラリー:みんなのキッチン(民族料理模擬店)

2012年02月05日

ワン・ワールド・フェスティバルではNGOや在住外国人クループが母国や支援国の民族料理を紹介して、「食」を通して異文化理解のきっかけづくりを行っています。また、何度でも使える「リユース食器システム」を導入して、ごみの排出を抑えることで、ライフスタイルを見直すきっかけづくりも行っています。

_MG_0013.jpg _MG_2496.jpg _MG_2531.jpg

_MG_2532.jpg _MG_2548.jpg _MG_6923.JPG

_MG_6948.JPG _MG_7790.JPG _MG_7797.JPG

 

フォトギャラリー:ボランティア

2012年02月05日

ワン・ワールド・フェスティバルでは200名近くのボランティアの方たちが関わっています。実行委員、出展団体だけではなく、ボランティアもフェスティバルを一緒につくり上げていく仕事を担っています。中学生からシニアまで幅広い方たちが参加していますので、ぜひ皆さんも参加してください。

_MG_2225.jpg _MG_2274.jpg _MG_2488.jpg

_MG_3074.jpg _MG_3286.jpg _MG_3304.jpg

_MG_3385.jpg _MG_3366.jpg _MG_3633.JPG

 

フォトギャラリー:事前から関わるコアボランティア

2011年02月05日

ワン・ワールド・フェスティバルでは、当日だけではなく、フェスティバルが開催される約6ヶ月前から、運営・企画などに関わってくれるボランティアの方たちがいます。

当日ボランティアの募集広報や、当日のコーディネート、ボランティア企画のプログラムなど、主体的に参加してくれています。

IMG_0008.JPG IMG_0015.JPG IMG_1111.jpg

IMG_0988.jpg   IMG_1109.jpg   IMG_1107.jpg

IMG_2481.jpg IMG_2875.jpg IMG_2896.jpg