NPO/NGOのフロンティアたちの歩み : 関西の国際交流・国際協力の軌跡

関西の主要なNPO/NGO団体が加盟している関西国際交流団体協議会は創立20周年を迎えた。この20年間で、NPO/NGOが担う役割はあらゆる分野で大きなものとなった。当協議会の軌跡を振り返りつ、今後のNPO/NGOのあり方を提言する。

 

目次

第1章 フロンティアたちの挑戦

岩村昇 道を拓き、人を育てた医師―その生き方に魅せられた人々

草地賢一 言われてもやらない、言われなくてもする―神戸から世界へ、草の根の人々と共に生きて 

坂口勝春 アジア理解の架け橋に―図書館づくりにかけた夢

竹川英幸 帰りたい、望郷の哀しみを訴え続けて―中国残留孤児問題の解決に奔走

朴正恵 すべての子どもが自分らしく生きるために―民族学級の制度保障に賭けた半生

播磨靖夫 障がいを文化に、自立と芸術―アジアとつなぐ奈良からの挑戦

飛田雄一 黙っていては何も進まない―在日外国人の人権を護る

平田哲 アジアの貧困からの解放をめざして―NGOと労働組合をつなぐ

古市実 留学生は日本と世界の架け橋―財界主導で取り組んだ留学生支援

降旗高司郎 成熟した市民社会をめざして―NPO・行政・企業連携のパイプ役

豊後レイコ 熟年よ、世界へはばたけ!地球がキャンパスだ―日本のエルダーホステル創始者

村上公彦 世のため、人のために、理屈を超えて―アジアに井戸を送って四半世紀

伊基 悲劇を放っておけない―キムチが食べられる老人ホームづくり

米田伸次 地域に「平和の文化」を築くこと―国際理解教育を問い続けて


第2章 関西の軌跡

関西における「市民、人権、教育、国際」諸活動の軌跡; 国際交流―関西が育んだ交流の歴史と展望 ほか


第3章 次世代の進む道

国際社会と日本のNPO;NPOに期待する―組織に必要な志と能力 ほか


第4章 関西国際交流団体協議会の二〇年の軌跡

日本初のネットワーク組織の誕生;特徴的な活動にみる協議会の果たしてきた役割 ほか


第5章 資料編

NPO/NGO活動の歴史;関西の国際交流・協力団体の分析、推移 ほか

 

417X1699JSL._SL500_AA300_.jpg

2006年6月

(特活)関西国際交流団体協議会 編著

定価 2,000円+税

 

 

ページの先頭へ戻る

特定非営利活動法人 関西国際交流団体協議会

〒540-0026 大阪市中央区内本町1丁目4-12 piaNPO 2F
TEL 06-6944-0406, 06-6944-0407 / FAX 06-6944-0408