協議会からのお知らせ
協議会からのお知らせ

「こどもプラザ」ニュース No1

団体名:特定非営利活動法人関西国際交流団体協議会             2020年10月30日

「こどもプラザ」ニュース No1

1.事業名称  「こどもプラザ」

2.活動概要 

2020年4月以降、コロナウイルス感染拡大に伴い非常事態宣言が発令されたこともあり、こどもプラザの運営も施設閉鎖に追い込まれました。

この困難な状況を打破するため、ZOOMによる「日本語学習」を主体にこどもプラザを再開させ、コロナ禍の難局を乗り越えることが出来ました。

現在は、毎週水曜日17:00~19:00の時間帯に7名のこどもたちが在籍し、日本語の習得に真摯に取り組んでいます。また、母親の「日本語学習」も順調で、現在6名が在籍しています。

3.事業目的

外国にルーツのあるこどもたちが直面している困難な問題、

1)日本語の習得と学校での授業についていけない問題、

2)日本文化に馴染めないこどもたちの居場所づくりの問題、を解決するための施設として「こどもプラザ」を開設し、困難に直面しているこどもたちの支援活動を行っています。

4.今年度の計画目標

1)こどもプラザの年間利用者(小学生を対象に受け入れを行う)

               250人(延べ)※年間50回×5人=250人

2)両親の年間参加者     100人(延べ)※年間50回×2人=100

大阪市教育委員会事務局、東住吉区、生野区等の区役所の担当者、近隣の小学校との情報交換を目的に連携を強。さらに市内の関係する施設とのネットワークの強化  

3)人材ネットワークの構築  目標100人(元教員、学生ボランティア、シニアボランティアの登録人数を確保する。)

4)情報交換

ネットワークの構築 

5)地域の祭り等への参加   町内会の幹部との交流を深め祭り等に参加を促進

6)やさしい日本語の推進   隣接する生野区と連携しNewcomerを受け入れる地域の意識を高める運動を継続する。

7)イベント等への参加    地域社会と連携できるイベントへの参加

5. 2020年4月1日~9月30日までの運営活動スナップ写真

①こどもプラザの日本語習得の支援風景「A」       

②こどもプラザの日本語習得の支援風景「B」


ページの先頭へ戻る

特定非営利活動法人 関西国際交流団体協議会

<杭全分室>
〒546-0002 大阪市東住吉区杭全1-15-18 大西ビル 3F
TEL 06-6777-1039 / FAX 06-6777-2050