協議会からのお知らせ
協議会からのお知らせ

こどもプラザのボランティアにお手伝いとご応募頂きました皆様

平素はこどもプラザにご協力、ご尽力頂きありがとうございます。

こちらのHPをご覧頂きボランティアのお申し出を頂いておりますが

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言の期間、
こどもプラザのボランティア等の外部受入は
一旦中止とさせて頂いております。

🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱

大阪の新規感染者数が減少し、
逼迫した医療体制が少しでも改善され、医療従事者の方が休息できますよう
心からお祈りしております。



只今準備中です。

関西国際交流団体協議会のメルマガ発信を行います。有益な情報をご提供いただけるように

努めてまいります。


こどもプラザでは4月7日(水曜日)17:00~ 新年度の授業が開講しました。

こどもプラザ(外国にルーツをもつこどものための教室)で学校の宿題をしたり、みんなで遊んだり

通う学校はバラバラですが、ここで知り合ったこどもたちと賑やかに遊んだり学んだりしています。

——————————————————-

友達ともだちやボランティアといっしょに勉強べんきょうをしましょう。

学校がっこう宿題しゅくだい日本語にほんご勉強べんきょうをします。

日時にちじ

毎週水曜日すいようび 17:00~19:00 

費用ひよう

無料むりょう

場所ばしょ

こどもプラザ   〒5460002  大阪市東住吉区杭全おおさかしひがしすみよしくくまた1-15-18 大西ビル 3階おおにしびる さんがい

でんわ 06-6777-1039


SDGs(持続可能な開発目標、Sustainable Development Goals)とは、持続可能な世界を実現するための、2030年までに達成する国際的な開発目標のことを指します。SDGsには17の目標と169のターゲットが設定されています。そして本日3月17日は、持続可能な世界を実現するために掲げられている17のゴール(目標)から「みんな(3)」で「17」のゴールを実現しようという意気込みで「みんなで考えるSDGsの日」として2020年に制定されました。

当協議では早くからSDGsについての取り組みをワン・ワールド・フェスティバルで

紹介してきました。企業が取り組む姿勢も今年はオンラインで配信してまいりました。

  1. 貧困をなくそう
    あらゆる場所で、あらゆる形態の貧困に終止符を打つ
  2. 飢餓をゼロに
    飢餓に終止符を打ち、食料の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する
  3. すべての人に健康と福祉を
    あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する。
  4. 質の高い教育をみんなに
    すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する
  5. ジェンダー平等を実現しよう
    ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る
  6. 安全な水とトイレを世界中に
    すべての人に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する
  7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに
    すべての人々に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネ ルギーへのアクセスを確保する
  8. 働きがいも経済成長も
    すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
    強靭なインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、技術革新の拡大を図る
  10. 人や国の不平等をなくそう
    国内および国家間の格差を是正する
  11. 住み続けられるまちづくりを
    都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする
  12. つくる責任 つかう責任
    持続可能な消費と生産のパターンを確保する
  13. 気候変動に具体的な対策を
    気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る
  14. 海の豊かさを守ろう
    海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する
  15. 陸の豊かさも守ろう
    陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る
  16. 平和と公正をすべての人に
    持続可能な開発に向けて平和で包摂的な社会を推進し、すべての人に司法へのアクセスを提供するとともに、あらゆるレベルにおいて効果的で責任ある包摂的な制度を構築する
  17. パートナーシップで目標を達成しよう
    持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

シンボルマークが表す17項目を書き出してみました。
一見難しいように見えますが、まずは小さなことから始めていきたいと思います。


ピンクシャツデーラン

詳細はこちらからチラシをダウンロードしてご確認ください。
 
◆ 日時:2021223(火祝) 9:30~15:00 ※時間内自由参加
    ※雨天決行
◆ 場所:大阪城公園特設コース(コースマップはこちら
◆ 参加費:幼児:500円 小学生以上:1,000円 (ロッカールーム利用料込)
◆ 対象:ご家族・友人・団体など、どなたでも参加可能です。 ※小学3年生以下は保護者同伴

◆ 持ち物:運動に適した服装 ピンク色の服装や小物などをご持参またはご着用ください。
◆ 参加お申し込み:
下記URLまたはQRコードにてお申込みください。

※当日参加も可能ですが、事前申し込みのご協力をお願いいたします。※コロナ感染拡大防止のため、参加時の検温にご協力ください。※万が一、ケガなどがありましたら、応急処置手当を行いますがご自身での保険の加入をお願いいたします。

https://forms.gle/Dr8dsVoupFe5sEi48


第28回ワン・ワールド・フェスティバル オンラインウィーク 本日12時よりスタートいたします。

「ワン・ワールド・フェスティバル」は、平和、人権、環境、貧困など、地球上で起きている問題が、
日本の私たちの生活と密接に関係していることを市民一人ひとりに啓発する「場」を設け、
課題解決のために、市民自らが立ち上がり行動してもらいたいという思いで1993年から開始し、
今年度で28回を数える、西日本で最も規模の大きな民間主体による国際協力のお祭りです。
新型コロナウィルス感染防止の観点より初めてのオンライン開催を目指して準備を進めておりましたが、
いよいよ2月1日(月)12時よりプレウィークがスタートいたします。
是非ご視聴いただきますようご案内申し上げます。

開催期間  2021年2月1日(月)~2月21日(日)
         プレウィーク 2月1日(月)~2月5日(金)
         メインウィーク2月6日(土)~2月21日(日)

※2/1から2/5のプレウィーク期間からONLINEブース・見どころ説明動画・動画コンテスト・SDGs交流ひろば・
 スポンサーチャンネル・ワンフェスチャンネルは常時視聴できるようになっております
※2/6から2/21のメインウィークは全てのコンテンツが視聴できます。
ONLINEステージ・ONLINEプログラム・ONLINEキッチンは各団体の動画がメインウィーク期間中に2回ずつ、視聴できるようになっています。

特設サイト https://onefes-live.net


このイベントは、NGO/NPO等の団体で構成される実行委員会が主催者として企画運営していますが、多くのボランティアが運営協力として積極的に参加して頂いております。
しかし長年続いてきた本イベントも、新型コロナウイルスの影響で、今年はオンライン開催とすることになりました。我々としても初めての試みです。


https://readyfor.jp/projects/knainterpeople50709


本コンテストは、次の世代を担う中学生・高校生を対象に、開発途上国の現状や開発途上国と日本との関係について理解を深め、国際社会の中で日本、そして自分たち一人ひとりがどのように行動すべきかを考えることを目的として実施しています。
今年度は、6月7日(月)より募集を開始します。中学生・高校生の皆さんからの多数のご応募を、心からお待ちしています。

募集テーマ

「私たちと地球の新しい未来」

今年のテーマは、地球上に暮らす私たちが向かう未来に向けて、「自分と地球」とのつながりを考え、感じたこと、行動したことについての作品を期待しています。
例えば、地域に住む外国人や留学生を通じて感じたこと、日々暮らす地域社会の変化と今後、新型コロナウイルス感染症の世界的な広がりから見えてきた地球規模の課題、児童労働撤廃国際年など世界の動向を踏まえた課題解決など、日本国内はもとより、国際的な動きにも着目し、様々な現実を「自分にも関係のある出来事」として受け止める体験は人生をより豊かにし、世界をよりよくする一歩につながっていくと思います。
10代の若い感性で、自分の思いを、「言葉」にしてエッセイを書いてみませんか。
言葉にすれば、世界を動かす力になっていくはずです。たくさんのご応募、お待ちしております。

https://www.jica.go.jp/hiroba/program/apply/essay/index.html


「手づくり郷土賞」の背景および目的

   日本の各地で、地域特有の自然や歴史、伝統、文化や地場産業等を貴重な地域資源として見直し積極的に利活用した、魅力ある地域づくりの事例が数多く生まれてきています。
  「手づくり郷土賞」は、このような地域活動によって地域の魅力や個性を生み出している良質な社会資本とそれに関わった団体のご努力を表彰するものです。また、これらの好事例を広く紹介することで、各地で個性的で魅力ある郷土づくりに向けた取組が一層推進されることを目指しています。
  「手づくり郷土賞」は昭和61年度に創設され、令和3年度で36回目の開催となる国土交通大臣表彰です。  

https://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/region/tedukuri/


~関西国際交流団体協議会からのお知らせ~

https://youtu.be/HdkiG73LAhY
(6か月間の期間限定公開)

来る 6月23日(水曜日) 15:15~16:15から
関西国際交流団体協議会の総会、理事会の後に
講師:公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 広報戦略局 戦略事業部 審議役 檜垣 亨氏をお迎えして
ZOOMにてオンライン講演会「関西万博の現状について」を開催致します。

【講演概要】 ●大阪での「大阪・関西万博」開催は、55年ぶりとなります。 ●今回の万博のテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」 ●SDGsの2030年の目標達成への貢献も重要なテーマとなります。 ●万博とは何か、大阪・関西万博はどのようなものかの紹介。



当日は会員団体の皆様のほかに、一般の皆様にもこの基調講演をYoutubeでリアルタイムで実施致します。
会場で行うセミナーのように臨場感ある講演が聴けると思います。

■視聴にあたっての注意事項
・パソコン・カメラ・スマートフォンなどの記録媒体にデータを保存し二次利用をすることは固く禁じます。
・Web視聴サイトに掲載のデータ(スライド、画像、動画など)を引用・転載等をすることは固く禁じます。


講演会の内容へのご質問&アンケートは以下からお願い致します。

https://forms.gle/yamGbnLwdQPVbu3L7


外国人がいこくじんのための「一日いちにちインフォメーションサービス」を開催かいさいします。

外国人がいこくじんのいろいろな分野ぶんや相談そうだん専門家せんもんかこたえます。

対面たいめんまたは電話相談でんわそうだんとなります。

10言語げんご通訳つうやくボランティアがいます。※相談内容そうだんないようについての秘密ひみつまもります。

日時にちじ

7がつ25にちにち)13:00~17:00(事前予約制じぜんよやくせい申込締切もうしこみしめきり:7げつ15にちもく)23:59)

場所ばしょ

大阪国際交流おおさかこくさいこうりゅうセンター2かい さくら

費用ひよう 

無料むりょう(おかねはいりません)※電話代でんわだいなどの通信料つうしんりょうは、相談者そうだんしゃ負担ふたんとなります。


日本語ブックスではホームページやSNSなどで情報を発信しております。また実店舗も日本語ブックス東京・日本語ブックス大阪とあり情報も日本語ブックス大阪店ブログも発信されていらっしゃいます。

日本語教材のご注文は日本語ブックスへ。
ご注文専用FAX:0120-776-714
お問い合せ 東京・秋葉原店 TEL:0120-776-713
      大阪・本町店  TEL:0120-664-724

https://books-online.jp/


韓国の料理や食材、文房具など紹介してくれます。みんなの質問や疑問にもその場で答えてくれるよ。韓国好きなおかあさんと一緒の参加もOK!

https://kis-koka.org/

開催日 2021/06/26(土)
イベント開催時間11:00~12:00
その他条件参加無料
開催場所ZOOM
開催場所の住所
内容・備考Kポップやドラマでも人気の韓国。中でも利川市は姉妹都市といって甲賀市と繋がっています。甲賀市と利川市の中学2年生はお互いに交流するプログラムもあります。(今はコロナで中止中)大人も交流しています。どんな市か教えてもらいましょう。
申し込み方法6月18日締め切り mifa@mx.biwa.ne.jpまで。①名前②学年③学校名④電話番号⑤ZOOMの経験の有無

関西国際交流団体協議会(以下 関団協)では
緊急事態宣言下でのこどもプラザの活動は
全て対面型の授業からZOOMでの授業に切り替え、授業を行っております。
参加して下さっているボランティアの皆さまと

外国にルーツを持つこどもたちとそのご家族
日本国内からと中国に帰省しているお子様と
ZOOMでつないでオンラインで
ストレッチや遊びの時間

日本語での音読を含め
約1時間の間で時間を区切り
すすめていきます。

授業前にはボランティアと事務局の連絡事項の確認
授業後には事後ミーティングを行い
お互いの認識不足がないように
最善の配慮をもって今後につなげていきます。

参加されていらっしゃるお子様は
とてもしっかりされていて
親御さんも教育熱心な方が多いと思いました。

幸いこどもプラザには中国で駐在経験がある方がいらっしゃいますので言葉の問題はその方を通じてクリアできるのも嬉しいところです。
親御さんの態度、家庭内の躾、各家庭の気持ち、私の方でも見習わないといけないと思うところ
色々感じるところがありました。
学びの場となるようにサポートもしながら
一緒に頑張っていきたいなと思います。


※画像は事前ミーティングの様子です。


Good Cycle Projectとは?

今、社会、企業、個人としても、いかに社会的にインパクトを与え、様々な社会問題を解決していくかが必要不可欠となってきています。
そんな中、未来を作る若者たちが、講師講演や体感実習、グループワークやプランニングの構築を通して、世界が抱える様々な課題の解決を模索し、環境と成長が好循環する社会を創っていくために一歩踏み出してもらう大阪青年会議所主催のプログラムです。
企業や世界を前にしたプラン発信を通じて、自分達の意見が世の中に浸透していく様子を実感することができます。 他人を巻き込み、広く波及することのできる人財となって、あなたの手で未来の社会を変えていきましょう!



開催期間中に、講演会やグループワーク、体験実習を経て
問題解決のためのプランニングコンテストを実施します!

募集期間:2021年5月6日(木)〜6月11日(金)

参加者が定員を超えた場合、当参加フォームの内容を厳正に審査の上、参加者を選考いたします。
記入漏れの無いようにお申込みをお願いします。

※下記のメールアドレスには選考結果などの大切なお知らせを送信します。
Good Cycle Project参加の際も使用しますので、連絡のつきやすいアドレスの登録をお願いします。


新企画発動!

これから色々変わります!
今後の関西国際交流団体協議会・ワンワールドフェスティバルはプロモーションに力を入れ
ファンを増やしていく計画を練っております。

ワンフェスを主催する関西国際交流団体協議会という長い名前の団体ですが
その略して関団協のホームページに新たなコーナーを設けました。

①インド人から見た🗾日本
②助成金ピックアップ情報
③関団協コミュニティ メルマガ情報

この3つが新たに加わる予定です。(企画進行中)

大事なのは1番目!
ワンワールドフェスティバルの広報に現在インドからの助っ人外国人をお呼びしています。

今後🌎インド人から見た日本🗾という感じの(タイトル未定

ブログみたいなVログ🎥(動画も入れたり)読み物📝満載の連載を考えています。

乞うご期待ください!


ページの先頭へ戻る

特定非営利活動法人 関西国際交流団体協議会

<杭全分室>
〒546-0002 大阪市東住吉区杭全1-15-18 大西ビル 3F
TEL 06-6777-1039 / FAX 06-6777-2050