協議会からのお知らせ
協議会からのお知らせ

【こんなところに、出張NGO相談!】 ひらかた多文化フェスティバル2014(10/4)

【こんなところに、出張NGO相談!】
ひらかた多文化フェスティバル2014

2014年10月4日(土)10:00~15:30
@岡東中央公園(市役所隣接公園)

主催:公益財団法人枚方市文化国際財団
    ひらかた多文化フェスティバル実行委員会

今年15回目を迎え、地方都市枚方市住民に対する市の国際交流活動の一環として在住外国人や留学生と一般市民との多文化共生社会について認識を深めるために生活に関わる様々な国際交流・国際協力を推進しています。

イベント出展者の各々紹介ブース以外にステージでは諸外国の催し物(歌・踊り・演劇等)を披露している中で司会者より今回外務省事業による「NGO相談ブース」を設置し、国際交流・国際協力に関わる様々な相談に応じるとアナウンス!

会場内には、来場者の半数以上が、家族連れや年配のご夫婦と幅広い一般市民の参加でにぎわっています。

ひらかた市民のみなさんに、チラシをお渡ししながら、「NGO相談員制度」について知っていただき、たくさんの相談をうけさせていただきました。


イベント全体来場者総数:約4,500名(昨年約4,000名)
相談ブース対応者数:33名

(3)相談内容

 ①国際協力イベントの情報について…13件
 ②海外ボランティア活動について…… 9件
 ③NGO・NPOの活動について…… 7件
 ④国内ボランティア活動について…… 2件
 ⑤NGO・NPOへの就職について… 2件

(4)相談者区分

[社会人]12名 [主婦]6名 [学生]4名 [無職・退職者]4名
[高校生以下]3名  [NGO関係者]2名  [教員]2名


【担当相談員のひとこと】

枚方市政が、このイベント運営にたずさわったのは15年前からになるが、更に30年前より地域の在住韓国系住民の支援として、全国に先駆けて共生問題に取り組んだ行事として実施されており、地域住民の参画が根強く継続されていた。また、同市内には国際系の大学(関西外国語大学・大阪国際大学)が在り、学生達(留学生含)がイベント運営に積極的に参画して地域住民による国際交流・国際協力の推進が浸透していることが感じ取れた。

NGO相談員ブースでの相談は国際協力イベント(枚方市以外の市町村主催イベント)情報収集や海外ボランティア情報収集が約7割を占め、特に海外ボランティア情報についての相談は年配者による「JICAシニア海外ボランティア」についての相談が多く、相談員ブースを訪れた方々には全員にNGO相談員制度のチラシを渡すと共にシニア海外ボランティア活動希望者にはJICAのパンフレットや説明会案内チラシなどを配布して参加促進の案内を実施した。
地方では若者だけでなく年配者(定年退職者)の海外協力活動への関心度が高い人々が居ることを再確認し、これからの国際協力活動に欠かせない人材が多く存在することに気づいた。

  協議会では、外務省から委託されたNGO相談員が常駐し、また各地のイベントで出張NGO相談ブースを設け、皆様の相談に応じております。

  セミナーなどの講師派遣も行っております。もちろん、すべて無料です。ご希望の方は、ご遠慮なく事務所までお問い合わせください。


ページの先頭へ戻る

特定非営利活動法人 関西国際交流団体協議会

<杭全分室>
〒546-0002 大阪市東住吉区杭全1-15-18 大西ビル 3F
TEL 06-6777-1039 / FAX 06-6777-2050